即日でお金を借りる!【厳選5社】

即日でお金を借りる!【厳選5社】

※こちらのサイトは2015年3月16日時点の情報です。
店舗窓口・ATM情報は随時変更されるため、必ず公式サイトをご確認ください。
失敗しないキャッシングサービス

リスト 新生銀行カードローン レイク

2つの無利息タイプから選べるのでカードの使い方に合わせることができます!
銀行カードローンで無利息期間があるのはレイクだけです。

リスト レイクの詳細ページへGO!


リスト SMBCコンシューマーファイナンス プロミス

プロミスは、業界内でもトップクラスの低金利設定で、もちろん無利息サービスも展開しています!
会員サービスも充実していて利便性が高いのでヘビーユーザーにもおすすめです。

リスト プロミスの詳細ページへGO!


リスト モビット

モビットは電話も郵送も一切なしというWEB完結サービスが人気です。
申込みの時間帯にもよりますが即日融資も可能になっています!。

リスト モビットの詳細ページへGO!


店舗検索
キャッシングの審査の概要


キャッシングする際の審査には幾つかの手順があります。審査とはなんだろう、どう準備しておけばうまくいくのだろうかと不安に思っている人の参考になればと思います。

キャッシング審査は大きく分けて2段階に分けられると言われています。
消費者金融や銀行に開示した個人情報を元に借り入れ可否や金額を確認するものと、それら情報の裏付けなどの項目の2つです。

まず第一に重要とされるのは自分の申告する情報に嘘や偽りのないことです。ヒアリング内容はすぐに裏付けが取られます。

例えば在籍している会社には直接電話で在籍歴を確認されますし、他者からの借入の有無も信用情報機関という個々人のこれまでの借入経歴を管理している機関経由で情報確認されてしまいます。

そうしたところで故意でなくても嘘や誤りがあると信頼度はグッと下がります。そうなれば借り入れは難しくなりますし、借入限度額や金利の決定の際には不利に働くことになってしまいます。

個人から開示する情報は住所や連絡先のほか、勤務先やそこでの勤務年数、年収や貯蓄と今の住居への在住年数です。
同じところに住み続けていることも、消費者金融や銀行にとっては信頼度を高める判断材料となっているのです。
もちろんこれだけが判断基準になっているわけではありませんので、引越ししたばかりの方もご安心ください。

こうした個人情報を使って本当にお金を借りることができるか判断してくれます。
いくらまで貸しても安心して返していけるか、定期的な返済のめどはたつか、もっと言うならば騙して借り逃げされないかというところまで含めて検討しているのです。
こうして提示された情報を吟味しながら、信用情報機関経由であなたについての情報が照会されます。

例えばクレジットカードなどの引き落としで滞りがあった経歴はないか、他金融機関からの借り入れは本当にないか、申告したことは事実かを確認されます。

なお他金融機関からの借入があることは必ずしも不利になるわけではありません。しっかりこれまで返済している経歴はむしろ審査していく中ではプラス材料として判断されますので安心してください。

リスト 無人機が近くになくても大丈夫!
《スマホ》からすぐに申し込み可能です!

 ↓ ↓ ↓ ↓ 
【レイク】急な出費に!当日振込みも可能!